2009年03月17日

LisaのGvは育たない

 
表題のまんまです...(´ω`)
 
今週のGvには参加してませんが。
LisaのGvには小物しか居ないのですか?
 
 

 
 
 
Biと風鈴との決定的な差は、
下準備をどれだけしてるかという1点。
昔からそれだけ。
 
他勢力が同盟に加わったところで、
基本的に風鈴は風鈴、それ以外はそれ以外。
下準備に時間をかけられていたた頃は、
人数居ないなりに防衛は形になってたのに。
中身40人切ってもBr1砦を風鈴から守り抜いけたのも、
1発やられた後の手直しをちゃんと施したから。
 
  
Biと他勢力との違いも、昔から1点。
「アドリブ」の差。
最後は「アドリブ」で済ませてしまうので
得られる結果の幅は大きいのですが、
失敗した場合も基本的にみんな前向き。
後ろ向きにギャースカ言ってたのは、
る○ゃと作戦作ってたピッツァくらい?(´ω`)
 
 
キリエかけられて云々言ってる同盟は、
他鯖のGv事情も知る努力をしたらいいと思います。
WP越しに安定して守れない同盟は、
風鈴本陣のC4砦動画を見直したらいいと思います。
まぁ、SE防衛は多段防衛の進化形なので、
WP側が崩されようが、守護石が壊されようが、
バリケードを何枚打ち抜かれようが、
エンペまで行かれなければ無問題という認識ですが。
防衛に投資する資金の問題もあるでしょうが、
局面に応じた出し引きを考えないといけないでしょう。

 
 
  
いずれにせよ、厄介な装備が増えただけで、
中身は休止する前よりも退化している気が否めません。
お互いの己の伸びしろを潰す素質だけは、
昔から変わらないように見えますが...(´ω` )
posted by めめたん at 22:30| Comment(5) | TrackBack(0) | GvG
この記事へのコメント
そんな貴方も小物の一人^^b
Posted by Lisaの中の人 at 2009年03月20日 02:36
あんまりにもあれなので、
少しだけ。

上位が固定し続けているLisaGvでは育たないのは当然だと思ってます。
上位は勝つGvより負けないGvを重視してるような気がするからね。

キリエ潰し云々はまぁなんとも言えませんが。過去罠潰しなんざした事があったとは思いますが、あれと似たようなもんだと思っています。できる事を何でもしていいのがGvではないと思うんですよね。できる事を何でもしていいなら私ならBCテロ+砦前IW防衛をしますが。あまりにもつまらないGvになると思います。何でもいいから勝てば言いというのは間違ってると考えております。(だから、IWBCテロ防衛なんてしないですよー)

感覚的ですが、Lisaでは敵勢力をGv外で邪魔するという事はあまり容認されて無いように思います。それはLisa特有のもので他鯖とは異なるかもしれません。

それを理解できないからといって小物だとか、情報弱者であるという言い方もちょっと違うと思います。
皆が皆他鯖でのGv経験があるわけではないでしょうから。

じゃ、LisaのGvを変えるにはどうしたらいいのかなーとちょびっと考えたんですけど、簡単なんですよね負ける事と抗う事かなって思います。負けたり勝ったりするからGvは楽しいんじゃないでしょうか。

脈絡なく話してしまいましたが、またそのうち機会あれば話しましょう。
そいでわ。
Posted by あさだ at 2009年03月20日 12:36
> Lisaの中の人さん  
 
そういう事を繰り返してるのが、
「不毛だ」と言いたいのです...( ´ω`)
わざわざ的確なコメントをありがとうございます。
 
 
 
> よーへーちゃん江
 
勝ち・負けの定義が難しいのですが。
勝ち方にもう少し拘りが欲しいというのは、
Biで作戦作ってた頃の思いでした。
過去の失敗要素を克服した上で、
「誰から見ても完勝」と潔く認めざるを得ないGvが、
自分の中では理想的な勝ち方。
そんな勝ち方が出来た事は、ほとんどありませんが。
正味、Biが鯖TOPだとは1度も思った事は無く、
防衛の作り方云々は風鈴流、
「風鈴にどう勝つか」1点だったので、
結局は2番手なんでしょう。
ただ、「負けたくない」という共通認識があったから、
何人も防衛原案の作成に協力して貰えたし、
形にする事が出来たのだと思います。
 
 
本題へ。
 
「負けないGv」がLisaのGvの発展にとって
足枷になっているのは事実でしょう。
ただ、その環境でなければ運営が難しい事を考えると、
「負けないGv」の中で「勝ち方」を追求する方向が
良いのではないかと思います。

上位・中堅の区別よりも、問題は過程と中身。
対策も何もせずに負け、
敗因の分析もなく、相手のせいにして終わり...
これだと伸びしろは限られています。
 
何故勝ったのか、負けたのか、次はどうするか、
案を作ったから事前に下見して試してみよう、
そういう過程が皆無である一方で、
敗因は相手のせい、勝因は俺TUEEEEだと、
結局は何も変わらない...
「退化」という表現は行き過ぎだったかもしれませんが、
少なくとも「進歩」はしていません。

貶し、貶されが良い発憤材料にならず、
ただの罵倒合戦で終わっているのが勿体無いように思え、
指摘されている事を承知した上で
現状に対して刺激的な記事を投入しました。
Posted by めめたん at 2009年03月21日 11:41
今更だし、ストレス溜まってるんからそんな発言してるかもしれんけど、小物だとか大物だとかは公に書かない方が良いよ。
Guildクラッシャーと言われるよ。
そんなのは身内で愚痴れ。
んで、小物しかいねーとか言うってことは、
自分の中で大物と小物の見分けがつくって事だろうから、
自分で努力して大物になりなされ。


後、半年前にメール送ったのに返事ないど。
Posted by ? at 2009年06月08日 12:16
ウェイ!!(*'ω')ノ
 
無視してた訳じゃないんです。
気づかなかっただけなんです。(´Д⊂フォメンナサイ
 
世代交代の波と勤務で疎遠になった事もあり
ROは相談に乗ってる程度だったうえに
風鈴が解体してしまって、
目標が無くなってますだ....(´;ω;`)
 
 
現役バリバリで色々な事に挑戦していた時と違い、
現在のように直接「参加出来ない」環境では
大きい「ショック」「マイナス」を伴うものの、
このような形での問題提起の方法しか
効果的かつ影響を与える方法がありません。

指摘されたとおりで、記事を出した直後には
内外ともに色々な反応があったのですが、
この記事はそうなる事を全て計算した上で
除名覚悟で書いたモノなので、
消す事もせずに原文のまま置いています。
記事の本意は、
よーへーちゃんへのレスに書いたとおりです。
Posted by めめたん at 2009年06月09日 13:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27659502
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック